公式ケイジヴァンが消えた日

Fri, 30 Sep 2016 16:13:36 JST (437d)

2016年8月29日、「30日に閉鎖」という案内があったにもかかわらず、突如消えた「ケイジヴァン」

音声ファイルが有料公開された26日から29日にかけて、実際には何があったのかを、ここに書いておきます。

ソノ日

その日、たくさんの目が、そのケイジヴァンに注がれていた。
1つの発表があったからだ。

内容は「2016年8月26日に、“2062年から来た未来人”の話した音声を収録したものを、彼が未来に帰る前に、残り10時間分すべて公開する」というものだった。
それまでにも「2062年から来た未来人」が話したという音声は無料で、少しづつ公開されていた。
そのURLが公開されるのが、決まって公式ケイジヴァン。
だからその日は、たくさんの人が“そこ”を見ていた。

ただ、そこを見ている全員が少しだけ、気がかりなものを抱えていた。
というのはその音声ファイルは、先着の一部(62名)にだけ公開される、という話だったからだ。
重複して登録している人がいるとは言え、Lineやメルマガの登録者数に比べ、圧倒的に少ない数。
だから誰もが「手に入らないかもしれない」との危惧は抱いていた。
あるいは、こう思うものも居た。「何か別の意図があるのではないか?」と。

それまで音声ファイルは、21時ごろに公開されることが多かった。
そのため当日は2時間ほど前の19時頃から、公式ケイジヴァンには人が集まっていた。
万全の態勢で待ち構えている者。
何とか手に入らないかと、もっと人数を増やしてほしいと頼む者。
最初から諦めている者。
冷やかし半分で見ている者。
違う危惧から様子を見ている者。

そして。
未来人の案内人を務めているという、“現代人”のMr.Jaguarという人物が、いつものように公式ケイジヴァンに現れた。
時刻はいつもより1時間早い、20時。
URLが書き込まれ、皆がクリックする。

そこに現れたのは――有料の音声販売サイトだった。

公式の秘密サイトの裏側で

公式ケイジヴァンには、書き込みがあふれていた。

未来人の音声がこの時間数でこの金額なら、良心的だ。
こんなことなら、最初から「懐事情が苦しい」と言ってくれればいいのに。
いっそ寄付は出来ないのか。
自分は今までのお礼に買う。

最初にあった戸惑いの声は徐々に消え、「買う」という声が多くなっていく。
先着の62名に入りたいから、自分は早々に申し込んだ、という書き込みもあった。

だが公式ケイジヴァンに、有料の音声サイトのURLが表示された頃。
SeeSaaWikiにある「2062未来人Wiki」に、違う書き込みがあった。

貼りたい画像がる、と。

その書き込みに対しての答えは、「新Wikiへのリンクを、トップに貼りました」
公式ケイジヴァンと同じ、Disqusのシステムを備えた新Wikiだった。

数名の住人が移動した。
以前から、疑いを持っていた者。
有料音声サイトで、一気に興味を失った者。
そして――自分の発言が許可されなかった者。
そのスクリーンショットが、貼られた。

1つではなかった。
その晩から翌々日にかけ、疑問の声を投げかけた書き込みに限って許可が下りないと、次々と貼られていった。

一方で公式ケイジヴァンに書き込んでいた人のかなりが、不審に思い始めた。
――自分の書き込みが、許可されない、と。
中にはわざと、有料音声ファイルに対して「肯定的な書き込み」と「否定的な書き込み」の、両方を試した者も居た。
結果は当然、片方だけ。

それぞれが、真実を求めてネットの海へ彷徨い出た。

同時に先に公式に見切りを付けた者たちが、行動に出た。
Disqusのシステムを逆手にとって、自分たちの「一言プロフィール」に真相を書いて、片っぱしからフォローを開始。

公式ケイジヴァンに書き込む人数が、時間とともに減っていく。
Wikiに書き込む人数が、時間とともに増えていく。
以前からされていた噂が、広がっていく。


そうしているうち、次の事件が起きた。



皆知らない本当の話

8月28日の朝までに、公式ケイジヴァンからWikiフォーラムへの移動者は、かなりの数に上った。
だがそれを、Team2062と名乗る運営者たちは、まったく知らなかった。


急激に減った常連の数を、不審には思ったのかもしれない。
ただそれも、有料音声の申込者への対応に追われて、あまり気にしていなかったのだろう。


その間新Wikiのフォーラムでは、様々な声が飛び交っていた。


もしかしてと思っていたけどやっぱりそうだった、と言う者。
騙された!と叫ぶ者。
あの公式ケイジヴァンの面々が好きだったのにどうしようと思っていたら、ここにみんな居た!と喜ぶ者。


互いに喜びあったり、慰め合ったり、励まし合ったり。
そして皆でスクリーンショットを持ち寄って、情報を交換したり。


そんな流れが大きく動いたのは、28日午前中。
それまで2chで「救済フォーラム」と呼ばれていたこの場所のURLが、書きこまれた。


Team2062と名乗る者たちは、それで初めて事態を知ったのだろう。
Wicrioの運営を通して、Wikiを閉鎖しろとのメールが管理人宛てに送られた。
そして同時に公式ケイジヴァンから、新Wikiに書き込んでいる人たちの書き込みを、1つ1つ削除し始めたのだ。


当然、公式ケイジヴァンに来ていた面々は更なる混乱に見舞われ、更なる不信を抱いた。
なにしろ、さっきまであった書き込みが、目の前で消えていくのだから。


そうしているうちに、公式ケイジヴァンを30日に閉鎖する、というアナウンスが入る。




2016年6月上旬

公式サイト開始(確認したところ、6月6日の模様)

2016年6月中旬

上記に少し遅れて「ケイジヴァン」設置
システムはDisqus(管理者がIPを取得できるためと思われる)。
Mr.Jaguarとの質疑応答形式になる。